« いよいよ弾き語りbar PISTOLさんがオープンされます! | トップページ

2018年4月13日 (金)

五反田へようこそ!立ち食いそば界のいぶし銀がついに復活! 『後楽そば』さんがやってきた~五反田立ち食いそば事情



どうも!JR五反田駅はただいま大幅改装工事中。
それに伴い2017年には長年親しまれた、
立ち食いすし『都々井』さんが立ち退きになりました。
立ち退きといえば当店も他人事ではなくこの『都々井』は偶然、
当店が五反田にオープンした翌日に閉店だったものでシンパシィを感じていたものでした。
ところがなんとあの五反田ヒルズ内に復活とのこと!
Img_2168
またあのトロタクが食べれるかと思うと本当に楽しみです!

・・・でその『都々井』さんの閉店から約一年。
もと都々井さんから少しずれた位置になにやら新しい店が・・・

なんと!
あの後楽そばが!!!!!!!!!

Img_2144
どどーん!!!!

Img_2145
やきそば(400円)やき!

Img_2146

ここで皆様の疑問にお答えしましょう。

後楽そばとは・・・!?
かつてJR有楽町高架下にあり
24時間営業で安価ということもありB級グルメのやきそば特集などではよく取り上げられていたおみせ。
ニッポン放送や近隣の企業従事者に熱狂的な親派が多いが、
惜しまれながら2016年JR高架自体の耐震補強により立ち退き閉店となった
(出展:アリオリノマスターペディア)

もとあった『都々井』さんの立ち退きのタイミング、
やきそば、後楽そばさんの立ち退き経緯などに奇妙な縁を感じた、
我々五反田やきそば探検隊(隊員兼隊長以下1名)はおそるおそる近づき・・・
おもむろに食券を求めるのであった。
Img_2147

ごとっ!
Img_2149
ハイイ店内でお召し上がりで!

いっっえっ持ち帰りで!
・・・(なにやら店員さん同志でご相談の様子)
すみまーせーん!セットはお持ち帰りできないんですよ~
(あらまあ)では食べていきます!
ということでセットのやきそばを激写!
Img_2148_3

・・・ん~んまい!
ミニ丼『かき揚げ丼・かつ丼・唐揚げ丼・カレーライス』と
(たぬきそば・うどん又は、やきそば(並))というセットがいいですね!

よしこの勢いで誰かが求めているかわから無い
五反田立ち食い情報を死ぬほど胃腸がつかれているあなたに
五反田の他の立ち食いそばも紹介してしまおう!
ということで他の立ち食いそば事情ですよ!

東口は国道を渡った所に『富士そば』
Img_2150
富士そばの社長の自伝を富士そばで買ったこともある猛者で、
富士そばびいきの私が言うのもなんですが、
富士そばのそばを他と一緒にしないでくださいよ
これはそば味の細いうどん。
あとはカツ丼のジャンクっぷりに安心するよね~

お次はデン●ャラスなストリートにある『ゆで太郎』
Img_2156

ゆで太郎といえば店内にある創業者様の

ぐっと当店に近づいて『小諸そば』
Img_2157
小諸そばさんは丼ものが充実していますし
季節メニューのポスターと匂いが出勤時の私の胃袋を誘惑してくる悪い子!
結構多店舗展開されているんですねぇ~


そして店前の八つ山通りを駅まで戻り件の後楽そばを過ぎ
JR高架をくぐりますと反対側に五反田うどん界の巨人『おにやんま』
Img_2143
・・・コチラはうどんオンリーなので今日はパス。



んでまっすぐすすんで目黒川を渡ってほどなくすると『吉そば』
吉そばは揚げ物に力が入っている感じに個人的に好感を持っております。

あとはJRホーム内に『道中そば』がありますね。

ホームページ
・・・・というわけで、どういうわけかわかりませんがこうやって見ると、
五反田は立ち食いそばパラダイスですねぇ~

狭い範囲に6店舗
もっとも昼時のランチ激戦事情を考えるとまだまだ足りないのかもしれませんね~

気が向いたらまた他の業種探検をしてみます。
あ!最後になりますが、
おなかを満たした後は五反田ソウルバーアリオリでくつろぎのひとときを!!!!
横手やきそばもございますよっと(笑)

|

« いよいよ弾き語りbar PISTOLさんがオープンされます! | トップページ

ありおり通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ弾き語りbar PISTOLさんがオープンされます! | トップページ