◆ソウルバー訪問記

2012年12月25日 (火)

新宿三丁目のソウルバー 【Soul Joint】さんにGO♪

先日ひさしぶりに、新宿三丁目のソウルバー
Soul Joint(ソウルジョイント)】さんに行ってきました~~~happy01

居心地よくて閉店の時間までまったりしてきちゃいました!
そういえば、何年か前のブログにソウルバー訪問記として
ソウルジョイントさんについて書いてました!!
懐かしいcatface というか、あのころはまじめに書いてたな・・・(あっ、今もまじめに書いてます!)
downwardright
ソウルバー訪問記 【ファイルNo.4】

カウンターにあったクリスマスツリーxmasきれいでした~shine

Souljoint_20121210_1
Souljoint_20121210_2


Soul Joint
東京都新宿区新宿3丁目10-7 前田ビル2F
TEL 03-3353-5102
http://souljoint.jimdo.com/

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

ソウルバー訪問記 【ファイルNo.番外編?】

土曜日の営業終了後、
約一年ぶりに下北沢にあるソウルバー『リトル ソウル カフェ』さんに
いってきました〜〜〜

続く


Photo_3

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

ソウルバー訪問記 【ファイルNo.5】

ファイルNo.5 渋谷 【BAR ROOM】

今さっき行ってきました~渋谷の『BAR ROOM』さんへ!!
そのときの模様は後ほどwink


Cimg2193







******************************************************************************************
今夜も東京・恵比寿の夜をソウルフルにいろどるBAR
Bar Ali-ollie!!!!』でお待ち申し上げております。
恵比寿路地裏空中階のSOUL BAR』 WAKABAより。
ぐるなびHP】 ⇒
http://r.gnavi.co.jp/a508700/
アリオリHP】 ⇒ http://barali-ollie.com

恵比寿駅3分!
ソウルミュージックがBGMのリアル隠れ家バー、
駅近くの非日常空間です。
定員21名の仕切りがなく全員で一体感が感じられるスペースです。
恵比寿のソウルバーで印象に残るパーティーを。
10名様~20名様までの結婚式2次会、3次会等の会場をお探しの方、
他、イベント・歓送迎会、合コン、各種パーティー承っております。
お気軽にお問合せ下さい。

詳しくはこちら telephone  03-5458-6005
******************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

飛び立て!今宵はいざソウルバーへ!!

久しぶりにソウルバー訪問の復活です!

さてさて今宵はどこに行くのでしょうか?


こちらの2枚の写真がヒントですflair
downwardright
Sn3e0049_0001Sn3e0050_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ソウルバー訪問記 【ファイルNo.4】

ファイルNo.4 新宿 Soul Joint

新宿「濃密」編

ソウルバー訪問記第二回、お次ぎは「新宿編」に突入です。
スローな掲載ペースとなってしまいましたが、
とりあえず5月某日に敢行されたソウルバー訪問記「新宿編」、公開です!
coldsweats02ああっ〜、みなさんから、「遅いよ!」とお叱りの声が聞こえてきそうで怖いです。。。

それでは、始まり始まり。

5月某日の土曜日。今宵は、なんとも遅い時間からのスタートです。
しかも、外は雨がパラパラ。こんな感じで、
これから3軒もちゃんと回れるのかな。。。と不安になりつつも新宿3丁目へと向かいました。

その日お付き合いいただいたのは、前回のソウルバー訪問でお世話になった日本一全国のソウルバーに詳しいHさんと、Hさんのお知り合いのカメラマンH’さん(イニシャルが同じになってしまったのでH’さんと表記)のお二人にお付き合いただき行ってきました。

Cimg1156さてさて、Hさんのコーディネイト、ナビゲータのもと1軒目のソウルバーを訪問です。
場所は新宿3丁目。寄席の「末広亭」、著名な作家、映画監督が通ったという居酒屋「どん底」など、飲食店も多数集まる場所。そんな「どん底」の並びにソウルバーはありました。
角度の階段を上った2階に入り口があるのですが、階段両脇の壁にはレコードジャケット(コピーしたものかな?)がびっしりと貼られていて、これはかなりのインパクト大です。
Cimg1132_3階段を上りきりいざ扉を開け、お店に突入。
入るとそこは、なんだか古きよきスナックのような雰囲気の店内。そしてカウンターの中から笑顔で迎えていただいたのは、『Soul Joint』のオーナー高島さん
ここ『Soul Joint』さんは、オープンして今年で7年目になるお店だそうです。

ちょっとソウルとは関係のない話になりますが、
3人でカウンターに座るとなんとお通しに「バンバンジー」の小鉢がでてきたではありませんか!しかも、ちゃんと乾きものも付いています。こんな手の込んだものがでてきたことにかなり驚く私。しかし、よくよく話を聞いてみると、ここ新宿の飲み屋さんでは昔から、乾きものの他にもう一品バンバンジーのような突き出しを出すのがスタイルとしてあるのだとか。はぁ〜勉強になった、とすかさずメモ。そして、バンバンジーがおいしかった。

話は戻しまして、店内を見渡すと、そういえばレコードが見当たらず。聞くところによると曲は全てCDで流しているということ。カウンターの中にCD棚を発見です。『Soul Joint』さんはデープソウルが中心ということですが、高島さんがソウルにはまるきっかけは、オーティスレディングなどの南部の曲を聴いてグッときたのがきっかけだとか。

だんだんと話しは盛り上がり、さらに店内にいた他のお客さんとも一緒になってこれまた話が盛り上がる。

Cimg1155_3 そんなとき、ふっと高島さんが何かを取り出して見せてくれました。それは、高島さんが誕生日にお客さんからもらったという帽子でした。なんとお店に訪れた前日がお誕生日だったようです。帽子もらったんだけど、恥ずかしくてかぶれないようなことを言っていたのですが、一緒にお店にいたお客さんと「帽子、かぶって〜」のコールを何回もすると、恥ずかしがりながらも帽子をかぶってお披露目してくれました〜しかも、サングラス付きで!おおっ〜これは渋い!しかもかっこいい〜帽子をかぶった高島さん、なんだかノリノリです(笑)


話しの途中、高島さんに、どんな曲が好きなの?と聞かれ、
ソウルについてはまだあまり詳しくないのですが、最近ディオンヌ・ワーウィックが気になります、と話をしたところ、“Don’t make me over”(終わりにしないで)というディオンヌの曲をかけていただきました。うれしかった~しかし、ディオンヌ、いい声だわ。
そして、ここでちょっと勉強に(?)なったことが。
昔、ドリフのコントで使われていた「生麦、生米、生卵〜の歌は、なんとウィルソン・ピケットの曲が原曲だという話を聞きました。はぁ〜勉強になった。そういえば、ひげダンスのテーマ曲は、これまたソウル繋がりで、テディ・ペンダグラスの曲が原曲なんですよね。

楽しい時間もあっという間に過ぎ、『Soul Joint』さんを名残惜しみながらも、
お次のソウルバーがある場所、新宿歌舞伎町へと向かうのでした。

高島さん、楽しい時間をありがとうございました〜

Soul Joint
東京都新宿区新宿3-10-7 前田ビル2F
TEL 03-3353-5102
OPEN  月曜~木曜  19:00~2:00
      金曜~土曜  19:00~Midnight
定休日 日曜
URL http://homepage.mac.com/souljoint/


************************************************************************************

今夜も東京・恵比寿の夜をソウルフルにいろどるBAR
Bar Ali-ollie!!!!でお待ち申し上げております。
恵比寿路地裏空中階のSOUL BAR』 WAKABAより。
【ぐるなびHP】 ⇒
http://r.gnavi.co.jp/a508700/
【アリオリHP】 ⇒ http://barali-ollie.com

恵比寿駅3分!
ソウルミュージックがBGMのリアル隠れ家バー、
駅近くの非日常空間です。
定員21名の仕切りがなく全員で一体感が感じられるスペースです。
恵比寿のソウルバーで印象に残るパーティーを。
10名様~20名様までの結婚式2次会、3次会等の会場を
お探しの方、他、イベント・歓送迎会、合コン、各種パーティー承っております。
お気軽にお問合せ下さい。

詳しくはこちら telephone  03-5458-6005
************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ソウルバー訪問記 【ファイルNo.3】

ファイルNo.3
六本木 WHAT’S UP?

第一回ソウルバー訪問記最後の一軒は、日本一ソウルバーに詳しいHさんのナビゲートのもと、六本木の『WHAT’S UP?』さんへ向かうことに。

ここのお店はHさんもよく知るお店だとか。
さっそく赤坂からタクシーで移動。
六本木交差点からそんなに遠くない裏路地にお店はありました。
金魚のふんのようにHさんにくっ付き、いざ入店!

Cimg1000_2扉を開けると、そこは今まで回った2軒のよりもにぎやかな、
ノリのいい音楽がガンガン流れており、そして天井のミラーボールが
赤やら青やらとキラキラ派手に回っていました。
これまた前の2軒とは店内の雰囲気も音楽も対照的で個性的なお店です。

ここ『WHAT’S UP?』さんは、94年4月19日にオープンをし、今年で15年目に突入とのこと。
私が訪れた日はちょうど14周年記念の前夜祭の内容になっており、記念のMIXCDをいただきました。
カウンターに座ると、オーナーのKATSUMIさんがご登場!初めてお会いしたのですが、KATSUMIさんのお姿がかなり印象的で、特にヘアースタイルがかなり個性的です!
あれ、さっきもらった記念のMIXCDにKATSUMIさんの姿のイラスト、これはすごい似てる!上手い!!

Cimg1013_2

バタバタとお忙しいのにも関わらず、KATSUMIさんにいろいろお話を伺いました。

店内には約5,000枚ほどのレコードが置いてあるそうなのですが、なんとこのお店以外にもご宅に25,000枚ほどのレコードが置いてあるとのこと。(ここ10年、新譜だけで12,000枚も増えたそうです。うひゃーすごい!)
ちなみに、レコードは70年代 後半から80年代中盤のファンクが中心だそうです。

Cimg1006 KATSUMIさんはソウル・ファンクが好きで若いころは毎日のように踊っていたらしいのですが、あるとき『MIRACLE』の川畑さんと出会いすごい感銘を受け、ご自身もソウルバーを開こうと思ったそうです。
そして、川畑さんご本人の前でソウルバーをやります!と宣言をし、宣言通りに『WHAT’S UP?』をオープンさせたそうです。
川畑さんとの出会いで始められたこの『WHAT’S UP?』さん。川畑さんの影響って、本当にすごいんですね。

また、『Brown Sugar』さんと『MIRACLE』同様、KATSUMIさんにもこんな質問もしてみました。


paperこれから、ソウルバーをやりたいという人に何かメッセージやアドバイスを!とお聞きしたところ、

「うう~ん、その質問の答えは、やりたい人の年齢によって答えが違うよね」と。
確かにそうですよね。質問の仕方がまずかったと反省。。。
でも、これだけは大切にした方がいいということをいろいろ教えていただきました。

「まず、ソウルバーをやるのであれば、ソウルミュージックがどれだけ好きか。そしてその気持ちは誰にも負けないという強い気持ちがないとね。努力なくしては無理だよね。」
ソウルバーにしろ何にしろそういう気持ちや想いって、いろいろな仕事、どんなことにも言えると思いますが、本当に強い想いがないと何でも続ける、実現させることって無理ですよね。

また、こんなこともおっしゃっていました。
「でもソウル好きということだけではお店はやっていけないよね。ソウルバーといっても接客業なので、ちゃんとお客さんに対しての敬語の使い方だったり、人との接し方ができる人でないとね。」
おっしゃる通りです!ソウルバーといえども接客業、そしてサービス業。まず、お客さんときちんと対話ができ、それでいてお客さんに失礼なこと嫌な思いをさせない、楽しい気持ちで過ごしてもらうというのが、この接客業の基本ということですよね。私も改めて再確認。

「あと、特に人とのつながりを大事にして、いろんな人と交流をしてほしいね。」
と、たとえ話をしていただきました。
「例えば、金持ち、もの持ち、人持ちのこの3つの中でどれを一番大事にしてほしいかというと、最後の人持ちを大事にしてもらいたいね。」と。

「なぜかというと、それは明日の周年パーティーに来てくれると分ると思うよ。」とおっしゃっていたので、翌日もHさんと一緒に『WHAT’S UP?』さんの周年パーティにおじゃますることにしました。

会場は、『WHAT’S UP?』さんからそんなに遠くない場所にある『SOUL SONIC BOOGIE』で開催。この日KATSUMIさんのために、お店の常連のお客さん、ソウルバーのオーナーの方、DJさん、そしてパーティを一層盛り上げてくれるスペシャルゲストの方がたと、大勢の方が集まり、すばらしいDJ、演奏とダンス、そして歌が披露され、会場は大盛り上がり!本当に素敵なショーでした。
そこで、KATSUMIさんがおっしゃっていた、人とのつながり、ネットワークを大事にすることの意味が分かりました。
スペシャルゲストの方がショーのあとのコメントで言っていたのですが、KATSUMIさんがずっと人とのつながり、ネットワークというものを大事にしてきたからこそ、こうやってKATSUMIさんの為に多くの人が集まり、お祝いをしてくれるのです、ということを。そう、全てはKATSUMIさんのお人柄の現れだということを。私も感じました。この大勢の方々、そしてイベントを見て、本当にみなさんKATSUMIさんのために集まり、心から祝福してくれているのだと。素敵なイベントでした!

この日、私とHさんはあまり遅くならない時間に会場を失礼させていただいたのですが、改めてお店を持つことの意味だとか大変さ、何を大切にすべきかを考えさせられた一日でした。

happy01KATSUMIさん、取材のご協力、そして周年パーティに呼んでいただきありがとうございました!!

あっ、そうそう、忘れていました。KATSUMIさんのとっておきの情報!

KATSUMIさんは大の沖縄好きで、沖縄県人会というものにいろいろ参加されているとのこと。『WHAT’S UP?』さんのホームページを見てお分かりになるように、毎月第3土曜日に沖縄県人会をお店で開いているそうです。
しかも、パーティメニューの中に、沖縄料理コース(泡盛飲み放題!)もあるぐらいの本当の沖縄好きのようです。そういえば、KATSUMIさんとお話をしていると、ところどころに沖縄言葉が混ざっていました。うわさによると、沖縄出身の方よりも沖縄言葉がお上手だとか。

ソウル好き、そして沖縄大好きという方は、
ぜひ『WHAT’S UP?さんへGOですぞ!!dash

WHAT’S UP?
東京都港区六本木3-8-12 イーストビル1F
TEL 03-3470-7474
OPEN 19:00-4:00
定休日 日曜・祝日
URL http://www.spy-lo.net/whatsup/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ソウルバー訪問記 【ファイルNo.1】

ファイルNo.1book
【Funk & Sweet BAR Brown Sugar

Cimg0931_2ソウルバー訪問記、栄えある1軒目はshine恵比寿の『Brown Sugar』さんです!!
オープンして今年で8年目になる、恵比寿のソウルバーの大先輩。
場所は恵比寿駅東口徒歩5分のところです。(ZESTのちょっと先)
ソウルバー訪問は初めてということもあり、ある人物Tさんに付き添いをお願いし、お店のビルの下で待ち合わせ。(Tさん、お付き合いいただき本当にありがとうございますhappy02

rock開店時間の8時に合わせていざ出陣!!

と、ここで皆さんご注意をdanger
お店に入るときは階段を使わず、エレベーターで上がりましょう!
階段から上がって、入口を開けようとしたら扉が開かなかったので。。。coldsweats01(普段は閉じているみたいです)

rock気を取り直して、いざ出陣!!

エスカレーターの扉が開くと、目の前はすぐお店。
店内は程よい感じの明るさで、天井にはミラーボール、壁にはベルベット色のカーテンが飾られていました。
『アリオリ』もそうですが、このベルベット色って、なんとなくソウルバーを連想させる色ですよね。
そう思うのは私だけでしょうか?

Cimg0944正面にカウンター席があり、豊富な種類のお酒と2,000~2,500枚ほどのレコードがずらりと並んでいました。
通路両脇にはイスとボックスシートからなるテーブル席が約22席ほど。

Cimg0953_3 スタッフのよしこさん。DJもされています。(木・金のみはお店の方以外の人がDJをされるそうです)
店内ではスタッフのよしこさんがお一人で、
お酒を作ったり、DJをされていました。
オーナーの白川さんはもう少しあとで来るとのこと。


Cimg0947_5壁に飾ってある『Brown Sugar』さんオリジナルTシャツを発見! Tシャツは毎年つくっており、ちゃんとプリントのデザインも変えているそうです。そしてこのTシャツ、生地を触ってみたのですが、かなりしっかりして丈夫なんです!
よしこさん曰く、このTシャツは生地がしっかりしているので、結構何回洗っても襟元とかがクタクタにならないのだとか。
おすすめなので、ぜひ記念にご購入あれ!wink

Cimg0952 しばらくすると、オーナーの白川さんがご登場!
白川さんのご登場と同時くらいに、テーブル席に二組のお客さんがご来店。店内はにぎやかに。
そして、偶然にもこの二組のお客さんは、フードの『オムライス』を注文するのでした。『オムライス』は『Brown Sugar』さんの名物なのかしらsign02
メニューには特に名物とは書いてなかったのですが、、、

ちなみに、調理は全て白川さんがされているそうです。
happy01エプロン姿が素敵でした。

オーダーの注文も落ち着き、カウンターに立たれた白川さんにちょっと質問を。

『Brown Sugar』さんのsecretとっておきの情報を教えてください!と質問したところ、
お店の定休日は月曜日になっているが、実はたまに日曜日も休むことがある」だそうです。
(※滅多にないそうですが)
smileそして、なにげに週休二日を目指しているとかいないとか(笑)

paperそして、こんな質問もしてみました。
これから、ソウルバーをやりたいという人に何かメッセージやアドバイスを!とお聞きしたところ、

「カウンターにお客さんとして座っている方がいいんだから、やめなさい!」とのこと。

eyeおお~、これはいろいろと何かを考えさせられる深いお言葉。
カラオケ、スナックからお店を始め、長年このようなご商売を続けてやってこられた白川さん。ソウルバーといえども水商売。
本当に大変だし、難しいからこそ他の人にはこの商売をやることをすすめたくないそうだ。
だから、カウンターの中で働くのではなく、外側のお客さんでいた方が本当に楽しいぞ!!との、白川さんのお心遣いからの言葉なのだと思いました。happy01

moon3そんなこんなで、楽しい時間はだいぶ過ぎ、あっと言う間に10時近く。
そろそろ二件目に行かないと夜が明ける!!
『Brown Sugar』さんを後にし、二件目の『MIRACLE』さんに
Tさんと共に急いで向かうのでした。cardash

happy01白川さん、ご協力ありがとうございました!!

***************************************************************************

Love Is Where You Find It

flair店内で流れていて気になった曲flair
The Whispers/LOVE IS WHERE YOU FIND IT
Love Is Where You Find It

アーティスト:The Whispers
販売元:Unidisc
Amazon.co.jpで詳細を確認する

***************************************************************************

【Funk &Sweet BAR Brown Sugar】
東京都渋谷区恵比寿1-22-17 オーワビル3F
TEL 03-3441-6266
OPEN 20:00-4:00(週末5:00)
定休日 月曜日
チャージ ¥500
goodフードメニューもかなり充実です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)